災害救助犬
災害救助犬
災害救助犬

災害救助犬とは



  •  災害救助犬は、人間の数万倍から数百万倍とも言われる敏感な嗅覚を使って、地震や災害で行方不明になった人や、山で道に迷い遭難した人の、空中に浮いているニオイを捜し、発見した時には吠えて知らせてくれます。

災害救助犬になるには

 人が好き、好奇心旺盛、遊ぶのが好き、犬種・サイズは問いません。
 基本的な訓練を重ね、災害救助犬認定試験に合格する必要があります。

山間捜索

 今日、登山ブームと共に増え続ける山の遭難が問題になっています。
 その中でも多いのが、道に迷った事による遭難です。
 東京救助犬協会では青梅支部に山間捜索部を設立し、登山経験・登山知識の豊富なメンバーで山岳エリア捜索専門のチームを作りました。
 人間の数百万倍と言われる嗅覚を持った救助犬と共に、登山道を見失った遭難者を見つける手助けを致します。

 山間捜索部では、私達と共に活動して頂ける登山経験豊富な方を募集しています。
 犬の有無や年齢性別は問いませんので、是非ご一報ください。

ページトップへ